白目のシミ取りレーザー光除去術 | 京橋クリニック眼科は大阪市都島区、京橋駅前の眼科専門のクリニックです。

〒534-0024 大阪市都島区東野田町2丁目9-12 松和京橋第2ビル4F
午前10:00~13:00 午後15:00~18:30 休診日:木曜、日曜、祝日
インターネット予約24時間受付中 06-6352-9028

白目のシミ取りレーザー光除去術

白目のシミ(結膜母斑・色素沈着)に対するレーザー光除去術

白目のシミ(結膜母斑・色素沈着)に対するレーザー光除去術

当院の「よくある目の病気」において、白目のシミ(結膜母斑)に関する記事を掲載したところ、予想以上に反響が大きく、白目のシミを気にされている方がたくさんおられることを改めて認識致しました。

そこで、当院では結膜母斑に対するレーザー光除去術を行うことにしました。
結膜母斑に対するレーザー治療は、保険適応外であるため、自費診療となります。

症例写真

  • 白目のシミ取りレーザー治療症例写真

    51歳男性
    海によく行っていて、徐々にシミが目立ってきた。
    表在性の結膜母斑
    レーザー光除去術の良い適応である。


  • 白目のシミ取りレーザー治療症例写真

    39歳女性
    屋外の仕事をしている。徐々にシミが目立ってきた。
    表在性の結膜母斑
    レーザー光除去術の良い適応である。


  • 白目のシミ取りレーザー治療症例写真

    42歳女性
    数年前から白目のシミをとても気にしていた。
    表在性の結膜母斑
    レーザー光除去術の良い適応である。


  • 白目のシミ取りレーザー治療症例写真

    17歳女性
    生まれつき白目のシミがある。
    深在性の結膜母斑
    レーザー光除去術では取ることが困難である。


  • 白目のシミ取りレーザー治療症例写真

    28歳女性
    白目に黄色いシミがある。
    これは瞼裂斑という状態であり、結膜母斑ではない。
    レーザー光除去術の対象外である。


治療の流れ

術前検査・カウンセリング

まず一度、診察に御来院ください。
各種検査と診察を行い、治療可能なものかどうか判断し、
医師が詳しく御説明いたします。

診察後に手術日と治療後の通院スケジュールを決定します。

手術

点眼麻酔を行った後、レーザーの照射を行います。
手術時間は大きさにもよりますが、10分程度です。
範囲が広い場合は、複数回に分けてレーザーを照射します。
両眼の治療を希望される場合には、原則として片眼ずつ治療を行います。

治療後しばらくの間はヒリヒリ痛みが出たり、照射部位の周囲が充血します。
手術後に渡される点眼薬を、指示された通りに使用してください。

手術後の検査

原則として1週間後に再診して頂きます。
効果は個人差も大きいです。効果不十分の場合は、追加のレーザー照射を行います。
同一部位に対する追加レーザーに関しては、初回から1ヶ月以内の場合は
追加料金が発生しません。

治療費用について

術前検査・適応検査代金(初診時) 初診料 5,000円+消費税
手術費用 大きさに関わらず一律 片眼あたり 40,000円+消費税

※手術費用には、手術後にお渡しする点眼薬の代金が含まれます。
※手術費用には、術後検診時の検査代、診察代が含まれます。
※効果不十分の場合、初回レーザー照射時から1ヶ月以内の追加レーザー照射に関しては、追加料金は発生しません。
※結膜母斑に関するレーザー光除去術は美容目的のものであるため、保険は適用されません。自費診療となります。